婚活お役立ち情報

「なかなかお見合いに繋がらない…」そんなお悩みを持っている方、お見合い写真はきちんと撮りましたか?
実際、条件やお人柄は良いのに、写真の善し悪しで出会うチャンスを逃してしまう会員様も少なからずいらっしゃいます。
今回は『自分のお見合い写真がきちんと適しているのか』チェックしてほしいと思います。

早期結婚に向けてサポートいたします

そのお見合い写真、出会うチャンスを失ってませんか?素人とプロがそれぞれ撮影したお見合い写真比較

お悩み相談

婚活をしている方なら、一度は考えたことあるお見合い写真。

お見合い写真は自分の第一印象となるもの。
写真によっては、自分の結婚への道のりが険しくなることがあります。

実際、条件やお人柄は良いのに、写真の善し悪しで出会うチャンスを逃してしまう会員様も少なからずいらっしゃいます。

そこで今回はなかなかお見合いに繋がらない人へ『自分のお見合い写真がきちんと適しているのか』この記事で見直してみてほしいと思います。

画質の重要度

結婚相談所に入会して、まず最初に用意するのがお見合い写真。

ここでお見合い写真をきちんと撮るのが理想ですが「あまりお金をかけたくない」「恥ずかしい」「そこまでする必要ないのでは?」など、様々な理由でお写真を撮らない方もいらっしゃいます。

その方々は証明写真で撮影した画像にしたり、プライベートで撮った写真をトリミングして使ったりしているのですが、、

このようなお写真だと出会うチャンスを失っている可能性があるのです。

こちらの画像をご覧ください。

※参考例です

ラ・マリアージュ縁結びのオンラインサービス(お相手ネット、コネクトシップ)でお相手検索をする際にはこのようにお相手の会員様がズラッとでてきます。

結果画面が最低限の情報と顔写真のみです。これは顔写真に目が行ってしまいますよね。。

それと画像がけっこう小さい!画質が荒い画像だとモザイクになってしまいますね。。

たくさんいる会員数の中で自分が選ばれたいのであれば、顔写真はできるだけ高画質・バストアップなどの、きちんとしたお写真でないとクリックされにくいというのがわかりますね。

表情や背景で印象が大きく変わる

そして、顔写真は表情やポーズ、背景などの撮り方によって相手側に与える印象が大きく変わってくることがあります。

例として以下二枚の写真を見比べてみましょう。

こちらの写真は背景が厨房になっており、厳格な一流のシェフが現場にたたずんでて「THE料理人」って感じがしますよね。

明暗の強弱をつけてメリハリのあるシックな雰囲気をだしているので、なんだかかっこいい印象がつきます。

次にこちらの写真をご覧ください。

このモデルさん、一枚目と同一人物ですが、先ほどとは打って変わって柔らかい印象になっております。

背景をシンプルな明るい白にして料理人だけに目線がいくように。
照明を明るめに調節し、表情もニッコリしているため「明るい」「優しそう」という印象がつきますよね。

このように、ポーズは同じでも背景や表情で印象に大きな差が出てきます。

先ほどの料理人のプロフィール写真、良し悪しはなくどちらも素敵なお写真です。

ただ、プロフィール写真で相手側にどんな印象を与えたいのか。
クールでかっこいい印象を与えたいのか、明るくて優しい印象を与えたいのか。。

プロフィール写真を撮影するときは、いかに相手側に与えたい印象を考えて撮影することが重要かわかります。

婚活プロフィールの写真

ではお見合い写真に当てはめて考えてみましょう。

婚活においてのプロフィール写真は男女ともに「さわやか」「明るい」「優しそう」といった印象がお見合いに繋がりやすいです。

ちなみに男性は「かっこいい」印象を与えようと背景を暗くしがちなのですが、先ほどの料理人一枚目の写真のように表情をキリっとして、背景が暗くなってしまうと、女性からするとかっこいいより「暗い」「怖い」という印象がつき避けられてしまいます。

全仲連コースの会員情報誌「良縁ニュース」でも写真が白黒なので、よけい暗くなってしまいます。)

ですので、婚活プロフィールの写真は先ほどの二枚目の料理人のような写真が万人受けで好ましいのです。

素人とプロの撮影したお見合い写真比較

婚活プロフィールの写真はどのように撮影すればよいのかわかりましたね。

高画質・表情・ポーズ・背景、、、
でもこれらの条件をバッチリに撮影するのは至難の業です。

「カメラ持ってない」
「笑顔なのに変な表情になる」
「どんなポーズにすればいいの」
「背景どうしよう」

このお悩みを解決するのがプロカメラマンと美容師です。

百聞は一見に如かず。先日、会員様のプロフィール写真を撮り直す機会がありましたので、例としてビフォーアフターを見てみましょう。

before

素敵なお写真♡
しかし、このお写真は当時のスマホで撮影しており、画質が荒いのが少し目立ちます。姿勢も少し猫背気味で、表情も緊張しております。

そして今回撮影したお写真がこちら。

after

いかがでしょうか。

まず姿勢が違いますよね。背筋を伸ばして、女性らしい立ち姿になっております。
こちらはスタッフがポーズを指示して撮影しました。

次に撮影場所。背景に自然の色が入ると一気に華やかになりますし、日光の光で顔色が明るくなります。

そして、表情。(個人情報のため隠しておりますが)スタンプの下の表情はビフォーのお写真と大きく違ってとても素敵な笑顔です。

実はこれ、周りのスタッフと会話しながら撮影しているので、たわいのない会話で自然な笑顔の表情が撮れているのです😊

突然「はい笑って~」と言われても、心から笑ってないので、ぎこちない笑顔になるのは当然です(モデル業ではないですし)

自然に笑った表情はどんな方でもとても素敵な表情をしております。笑顔は相手のハートを掴むテクニックの1つです♡

ですので、縁結びスタッフは一生懸命会員様を笑わせようとしているのです😊笑

ではその楽しそうな撮影現場の実際の様子を見てみましょう。

実際の撮影の様子

ヘアメイク

まずはラ・マリアージュ縁結びのサロンから徒歩5分以内にある美容室「クローディー」へ。

メイク・ヘアセットの様子

クローディーの美容師さんはヘアメイク技術の評判が高く、とても優しいお人柄。
撮影前の緊張もそのお人柄でほぐしてくれます。

ヘアメイクは会員様の要望をお伺いしながら、お見合い写真ということを配慮し、施術します。

撮影風景

次に本番の撮影、場所はサロン付近の川土手です。
撮影現場はできるだけ屋外の木や川などの自然を背景にして明るい印象に。

カメラマンはとても明るいお人柄で、スタッフの中でも唯一のムードメーカー。
おもしろい声掛けをしてくれるので、とても楽しい現場にしてくれます。

美容師はヘアの乱れをお直し、カウンセラーはレフ板を持っています
衣装チェンジ。衣裳のカラーで雰囲気もガラッと変わります
せっかくなので付き添いのお母様ともご一緒に♪

撮影現場はワイワイとした雰囲気で、会員様もリラックスして撮影することができました♪

まとめ

いかがでしょうか。

今回は
婚活にとってお見合い写真の大切さ
プロと素人が撮ったお見合い写真の差
がわかったと思います。

自分のベストショットを引き出すためには、プロの力に任せるのが最善の策です。

婚活もそう。

自分の魅力を最大限に引き出してお相手にアピールできるのも、結婚のプロが在住している結婚相談所です。

お悩みは専門科にお任せするのが最善の策。

美容師にセットしてもらい、最高のお見合い写真をプロに撮ってもらい、結婚のプロが素敵なご縁に繋がるようサポートいたします✨

なかなかご縁が見つからない方、ぜひラ・マリアージュ縁結びにお問合せください❁

結婚のプロと一緒に楽しく頑張りましょう💪

タイトルとURLをコピーしました