婚活お役立ち情報

前回の記事に引き続き、今回は男性のスーツスタイルについての第2弾、体型別スーツの着こなし方+ネクタイ・靴の種類一覧をご紹介。

早期結婚に向けてサポートいたします

そのスーツ、あなたの体型に合ってる?体型別スーツの選び方!【第2弾】

ファッション

前回の記事に引き続き今回は男性のスーツスタイルについての第2弾、体型別スーツの選び方+ネクタイ・靴の種類一覧をご紹介させていただきます。

前回の第1弾の記事はこちら↓
【男性必見!素敵に見えるスーツの着こなしルール&マナー!(第1弾)】

自分の体形はどっち?細身orガッチリ

まずは自分自身の体型を把握しましょう。

といっても今回は骨格診断など難しいことではなく、簡単に体型を細身体型・ガッチリ体型の2パターンに分けて説明させていただきます。

細身体型

肩回りが小さく、胸板が薄い、脚が細い。
良く言えばモデル体型。悪く言えば貧弱、頼りない。

ガッチリ体型

肩幅が広く、首や胸、腰回りや脚が太い。
良く言えば貫禄があって頼りがいがある。悪く言えば威圧感があって怖い。

どちらの体型にも長所と短所があります。
自分の体型に合ったスーツやシャツを選ぶことで短所をカバーし、長所をさらに引き立たせることができますよ♪

スーツ

スーツのお色

細身体型

膨張色(暖色系)を選んで体を大きく見せる。明るい色、淡い色。

・ブラウン
・ライトグレー
・ライトブルー

ガッチリ体型

収縮色(寒色系)で引き締め効果を出す。ダークトーン、深みのある色。

・ネイビー
・ブラック

これからの季節とビジネスシーンを配慮するならこの2色がおすすめ。

スーツの柄

スーツの柄の種類は大きく分けるとチェック柄ストライプ柄があります。
どちらの柄もたくさんの種類があるので、それぞれの体型におすすめの柄をピンポイントで紹介いたします。

細身体型

チェック柄

グレンチェックがおすすめ。
グレンチェックは基本的に大柄が多いため、ボリュームアップ効果が期待できます。

ストライプ柄

チョークストライプがおすすめ。
チョークで描いたような太いストライプが厚みのある体型を演出できます。

ガッチリ体型

チェック柄

ウインドーペンがおすすめ。
細柄なので、スレンダーな印象を与えることができます。

ストライプ

ピンストライプがおすすめ。
チョークストライプとは逆の細いストライプで、スラっとした印象に。

シャツ

襟の形

細身体型

BD(ボタンダウン)シャツがおすすめ。
襟にボタンがついており、首周りのボリュームアップ効果が期待できます。
これからの暖かくなる季節には、薄い色のBDシャツがおすすめ。

ガッチリ体型

ワイドカラー(広い襟)のシャツがおすすめ。
襟の開きが大きい分、小顔効果が期待できます。

シャツの柄は合わせやすい無地かロンドンストライプがおすすめ。
ロンドンストライプはジャケットの時と同様に着こなしましょう。

・細身体型→太いストライプ
・ガッチリ体型→細いストライプ

ネクタイ

スーツやシャツの体型カバー術をしったところで、次はネクタイの種類を学んでいきましょう。

じつはお見合いをするとき、女性はネクタイの柄を見て相手のファッションセンスをチェックしているんですよ~~😎フフフ

まずは定番なネクタイの柄の種類一覧を、簡単に紹介していきます。
ネクタイの柄によってどんな印象を与えるのかチェックしてみましょう☑

ソリッドタイ

柄が描かれていない無地。
初心者はネイビーソリッドが合わせやすいのでおすすめ。

季節に合わせたカラーをチョイスしてみましょう。

(例えば、これからの季節は淡い色のパステルカラーを選ぶと春らしくて爽やかな印象に🌸)

レジメンタルタイ

細いレジメンタルはシャープでフレッシュな印象。
太いレジメンタルはカジュアルな印象。

小紋タイ

上品で華がある印象。
さまざまなタイプがあるので、さりげなく個性を演出できます。

ドットタイ

小さめのドットのネクタイは、上品な印象。
ドットが大きいものはカジュアルな印象に。

ペイズリータイ

個性的な印象。
英国伝統な模様でもありビジネスでも定番。

ニットタイ

編んで作られたネクタイ。
軽快な素材感で小粋なハズシを演出。カジュアル寄り。

チェックタイ

遊び心があって親近感がわく印象。
シンプルなスーツシャツに合わせやすい。

革靴

続いては靴。おしゃれは足元からと言われますが、まさにその通りで靴はとても大切なポイントなのです◎

じつは革靴を履くシチュエーションには暗黙のルールがあります。
これを知らずにいると恥をかいてしまうこともあるので要注意⚠

革靴は紐靴からストラップシューズ、さらにはローファーまで種類はさまざま。

今回はビジネスシーンで履ける6タイプをご紹介していきます。
(下に行くほどカジュアル度が高くなります)

ストレートチップ

最も高いフォーマル度を誇るストレートチップ。
お見合いではもちろんのこと、冠婚葬祭でもOK。定番のビジネス靴。

プレーントゥ

一枚革で構成された甲やトゥ(つま先)に飾りがない靴の総称。
ストレートチップとほぼ同じTPOに対応。

モンクストラップ

紐靴よりくだけた印象。
品のあるビジネススタイルの演出ができる。

ウィングチップ

翼を広げたようなW型の切り替えとメダリオンのある靴。
弔辞ちょうじには不向きですが、ビジネスやパーティーにはOK。

Uチップ

トゥ(つま先)にU字型の切り替えやステッチが入っている。
カジュアルよりのためフォーマル度は高くない。

ローファー

源流はノルウェーの猟師たちの靴。
脱ぎ履きが簡単なことからローファー(怠け者)という名前が定着したそう。
カジュアルな革靴の代名詞なので礼服にはNG。

ちょこっと豆知識

リボンシューズが最高にフォーマルって知ってましたか?

リボンシューズ

通称オペラパンプス。

男性がリボンのシューズなんて…と思われる方も多いと思いますが、実は古くからしかるべき場所で紳士が履いてきた靴なのです。

といっても日本人にはなかなか履く機会がないんですよね(笑)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

自分に合ったスーツやシャツの体型カバー術を知って、なおかつネクタイ・靴の知識もバッチリ!イケてるメンズの仲間入りです✨

これでお見合いでも、ビジネスシーンでも胸を張って堂々と立ち振る舞えますね♪

次回は第3弾、ファッションブランドにセレクトショップ、オーダースーツからスーツ専門店まで、広島でスーツを購入できるショップをご紹介していきます♪

お楽しみに~

タイトルとURLをコピーしました